ストリーミング形式の動画を保存するアプリケーション

動画にはパソコンにキャッシュとして残しながら配信するタイプと、ネットに接続した状態でリアルタイムに配信するストリーミング形式があります。
どちらのタイプも配信方法としてはよく使われますが、ストリーミング形式は配信者にとって著作権保護を行なう上でメリットがあり、簡単にはパソコンに保存出来ないようにすることが可能です。
ストリーミング形式の動画を保存する為のアプリケーションはフリーソフトで公開されていたり、市販ソフトで販売されていたりします。
保存ソフトの仕組みは動画をキャプチャーして録画する形式になっており、映像と音声がずれないように同期して保存されます。
対応している動画サイトがあるので、ユーザーは自分が保存したい動画サイトに対応したソフトウェアを選択する必要があります。